南原貴裕とは?
南原貴裕の本名:南原貴裕
南原貴裕の趣味:南原貴裕はもちろん食べること/各種スポーツ観戦
南原貴裕の長所:南原貴裕は超ポジティブ
南原貴裕の短所:南原貴裕は食いしん坊
座右の銘:棚から牡丹餅
一言:南原貴裕南原貴裕の大好きな食事のレポートをする南原貴裕の完全趣味のブログなんですけど、南原貴裕に苦情は辞めて、南原貴裕に優しいコメントやトラックバックを切に願う南原貴裕ちゃんです!

2011年01月26日

数値は大ざっぱであいまい-宮原進のダイエット日記-

大いなる矛盾はまだあります。

食品1グラム当たりのカロリーは、炭水化物4キロカロリー、脂肪9キロカロリー、というように全て単純計算されます。

各運動ごとの消費カロリーも実に大ざっぱ!

また、基礎代謝率も、年齢や体質、時間帯、季節などによって変わります。

いつもと同じように食べて、いつもと同じように運動しても、毎回同じだけカロリー消費出来る訳ではありません。

「摂取カロリー」「消費カロリー」とひとくくりにして、数字の公式のごとく万人共通にあてはめる、そんな矛盾に満ちたカロリー方式に頼るのはもう辞めましょう。

2011年01月25日

宮原進のメール投稿テスト

これは宮原進がメールでテスト投稿でーす。
posted by 南原貴裕 at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮原進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カロリー調整では痩せない!

太るのも痩せるのも「カロリー」のせい。
世間一般でそう信じられてきました。でも、カロリーって、実は確実な数字ではなかったんです。

食品のカロリーは、食物を専用装置に入れて爆発燃焼させた時に放出される水の上昇温度を測った数字です。

一方、消費カロリーは、人間がどれくらい酸素を消費したかを計算したもの。つまり、分析方法が違うんです。

ですから、それぞれ異なる方法で出した数字を比較して、単純に摂取カロリーから消費カロリーをひき算した答えがマイナスになれば痩せる、という理論はアテになりません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。